ファイルの操作

ファイルのオープン

ファイルをオープンするには

open(FILEHANDLE,"ファイルへのパス");

という命令を実行します。

このときファイルへのパスの前にファイル操作演算子を記述します。

代表的な演算子は以下のものが指定できます。

読み込み <

書き込み >

追加 >>

ファイルのクローズ

close(FILEHANDLE);

ファイルの読み込み

読み込みにはさまざまな関数が存在します。

例えば1行読み込むには

$line=<FILEHANDLE>;

と指定します。

ファイルの書き込み

ファイルを新しく書き込むには

print FH 書き込むべき文字列;

とします。

このとき追加書き込み、上書きはopen時のファイル操作演算子により指定します。

 

#!C:/Perl/bin/perl.exe

print "Content-type: text/html\n\n";

open(FH, "c:\\test.txt");
@list = <FH>;
foreach $line( @list ) {
print $line;
}
close(FH);

open(FH, ">> c:\\test.txt");
print FH "ファイル追加";
close(FH);
 

戻る